自分に合った食事を知ろう

自分の事を知る為にはより良い身体の状態を知る事。

皆様こんにちは。
トレーナー業務させて頂きながら生業としてボディビルディングをしています。

ボディビルディング、ハードなトレーニングを日々する為には毎日の身体の調子を万全の状態に整える必要性があります。

その為に勤務中には必ず食べ続けている3食があります。
白米200g×3
鶏胸肉2ブロック
ブロッコリーとその時にある野菜。
(最近は良質なオイルとしてmctオイルも採用しています。)
そして3食分はお味噌汁を飲みます。

そして朝は白米200gとノンオイルツナ缶と玉子と納豆。

寝る前はイレギュラーになりますが季節のお野菜と季節のお魚。
繊維の多い炭水化物。(玄米やオートミールがベース)


白米の量等はシーズンによって微調整が入りますが基本的には変わらないです。

食べる理由としては心身ともに良い状態を保てるから。

人間は食事以外も自分が嫌だと思うことは継続が難しく、ストレスホルモンのコルチゾールが生まれやすくなります。
無理して行う事は必ず反動が生まれます。


まずは自分の心と身体がより元気になるライフスタイルを見つけてそれを一生を通じてカスタマイズしていくこと。


元々米食文化の日本人にはバランスを考えた食事管理がとても大切だと私は思います。
お米とお味噌汁とお魚に香の物。

糖質を過度に制限すれば甘い物が食べたくなりますし油物を過度に制限すれ揚げ物が食べたくなります。

これは人間の性なのです。

過食、拒食の原因は過度な食事制限による栄養失調になりますので
そうなる前に適度な運動と健康的な食事管理が大切になります。

【健康】でいる事で色々な経験を積み重ねる事が出来て人としてアップデート出来るわけです。


人生のQOLを上げる為のアドバイスさせて頂きます!!

これからの未来を更に輝いたものにしませんか??

シェアはこちらから

この記事を書いた人

グローバルフィットネス代表・トレーナー
トレーニングの楽しさを実感できる会話とプログラムを提供します。
継続した先にある理想の身体と人生に最善のサポートをさせて頂きます。