ダイエットを遂行する為のボディメイク

どんなボディを目指すかでダイエット方法は変わります

皆さんダイエットに関してどうお考えでしょうか?
食べなかったら体重自体は落ちますが何が削れて体重が落ちるのか?
またどんなボディラインを作る為にダイエットをするのか?

ボディメイクのイメージが大切

イメージの持ち方で身体のシルエットは大きく異なっていきます。

計画性を持って身体に良い食べ物を食べながら段階的に体脂肪を落とすのが鉄則ですが、ボディメイクのトレーニングをせずに食事制限のみを行うと身体のラインを作る為の筋肉も落ちてしまい姿勢が維持出来ずにボディラインも崩れていきます。
また筋肉量が減少すると代謝機能も下がり更に太りやすい体質になります。
食事からも体質改善をする事は充分可能ですがより健康的で魅力的なボディラインを作りたいですよね?

そもそも元々日本人の骨格は骨盤が後ろに倒れやすく、肩が前に出てきて自然と猫背になりやすい傾向にあります。
その為に女性の場合はバスト、男女問わずお尻が重力に負けて垂れ下がりやすくなります。
また姿勢が悪いと肩こり、眼精疲労、膝や腰の痛み、内臓も縦に潰れてしまうので消化器系も機能低下し益々太りやすくなります。

ですのでダイエットの為の筋トレはまずは大腰筋と言われる腰回りの筋肉の機能を向上させるトレーニングを意識的に行い
姿勢を安定させる事が大切です。

スクワット等のしゃがんだ状態から立ち上がるエクササイズは機能向上になりとても良いです。

姿勢が良くなると筋肉の稼働率が上がります。
また怪我のリスクもなく日常的な動作も更に行いやすく老後もずっと若々しい肉体美を作る事に着手してトレーニングを行う事が大切です。

ダイエットとは健康管理を追求する事

ダイエットとは健康管理を追求する事なのです。
そして日常生活も運動の意識を持ちましょう。
その為の姿勢と筋肉作り。
健康的な心身を作り上げるイメージでポジティブに毎日を過ごす事が最終的にダイエットに繋がります!
皆さんより良い明日の健康の為に頑張っていきましょう!

シェアはこちらから

この記事を書いた人

グローバルフィットネス代表・トレーナー
トレーニングの楽しさを実感できる会話とプログラムを提供します。
継続した先にある理想の身体と人生に最善のサポートをさせて頂きます。