鎌田トレーナーの脚トレの日の筋肉メシ!!

皆様こんにちは。
グローバルフィットネス銀座店の鎌田です。

今回は減量期8日目の脚トレを行う日の筋肉飯の食事ルーティンをyoutubeにてアップさせて頂きました。

除脂肪を進めて体重を落とす為には摂取カロリーを低くく設定して必ず空腹感を感じる時間帯を確保するのは必須事項ですが必ず増量期と同じく激しく追い込む必要性がある点があります。

それはトレーニング強度です。
トレーニングの質が摂取カロリーの多い増量期から減量期にかけて極端に低下してしまうとその分、筋力が下がり筋量が落ちていく可能性が発生します。

筋量が落ちれば代謝が下がり
ダイエットが難しいものになり
身体の仕上がりも悪くなります。

その為、全身の中でも大きい筋肉群のトレーニングを行なう日(脚や背中、またはトレーニングが苦手な部位)は炭水化物の摂取量を意図的に増やしてエネルギー不足を阻止し集中力を高めてトレーニング強度を上げていきます。

また摂取カロリーのアップダウンが必然的に発生する為、代謝機能を揺さぶりをかけて更に脂肪燃焼を促す引き金になります。

ダイエットはとにかく食べなければ成功するという物ではなく代謝機能をうまく利用すると持続的な健康が手に入るかと思います。

その為、運動による代謝、飲食による内臓代謝やそもそもの基礎代謝を上げられるように健康的なライフスタイルを構築出来るように頑張って行きましょう!

PAGE TOP