1日2食よりも3食の方が痩せる?

今回は、【1日2食よりも3食の方が痩せる?】についてお話をさせていただきます。

食べないダイエットをご経験された方は1度は行ったことがある!というように僕は思っているのですが、いかがでしょうか⁉︎また、カロリーを抑える為、2食ダイエットをご経験された方、していらっしゃる方が多いと思います。

実際に1日に食べた食事のカロリーが同じ場合、2回よりも3回に分けて食べたほうが痩せやすいです。

理由は、食事の回数が多ければ1食あたりのカロリーが少なくなります。
そのため血糖値の上昇が抑えられてインスリンの分泌量が減少し、脂肪合成が少なくなるためです。
又、血糖値の上昇を抑える食材、炭水化物GI値の低い食材を食することをおすすめします!(玄米(お粥)、玄米、オートミールetc)
GI値が低い炭水化物ほど、消化吸収がゆるやかになるため、血糖値が上がりにくい=脂肪を溜め込みにくくなります。そのためダイエットにもリバウンド防止にもおすすめです‼︎

デメリットをお伝えさせていただきます。

食事回数を減らす。
一見、良く思いがちですが空腹時間が長くなるため、脂肪が蓄積されやすい体になります。

1回の食事で食べられる量に限りがあるため、回数を減らすと1回に食べられる量が減り、1日に必要なカロリーの不足たんぱく質やビタミン、ミネラル等の栄養素も不足してしまい、食べたものを効率的に体を動かすエネルギーに変えることができなくなってしまいます。
これでは運動を頑張っても効率良くありません‼︎

そして人間の体は、体内で使用できるエネルギー量が少なくなると、少ないエネルギー量でも生きていけるようになります。

いわゆる、悪循環!
代謝の低下の始まりです‼︎

つまり、飢餓状態(栄養不足の状態)でも生命を維持しようと省エネルギーの体になり、食べたカロリーを少しでも多く体に蓄えようとするので、かえって太りやすい体質になってしまいます。

逆に、これらを解消するために1回に摂るカロリーを増やしたら、どうでしょうか?
その分だけインスリンが分泌されて体脂肪が溜まりやすくなり、痩せることが難しくなります。

ポイントは【バランス】です。

僕は筋肉量も多く、体脂肪率もそれほど多くないため、基礎代謝量が多いです。
また週5回トレーニング、食事回数は4〜6食、食べて常にエネルギーを補給しています!
なので、太りにくい体になっています!

将来の自分の体のために、お体を変えるために、今一度、食事の回数を見直してみましょう!
グローバルフィットネスで痩せる体質作りをしていきましょう‼︎

シェアはこちらから

この記事を書いた人

グローバルフィットネス代表・トレーナー
トレーニングの楽しさを実感できる会話とプログラムを提供します。
継続した先にある理想の身体と人生に最善のサポートをさせて頂きます。