結果を出すための筋トレの正しいフォーム

本日は効率よくトレーニングの結果を出すためにはどうすればいいかお話しさせて頂きます!

まず、「正しいフォームでやりましょう!」というワードを皆様よく聞くかと思われます。では、ここでみなさまに質問です!正しいフォームとは何ですか?こう聞かれてしまうと意外すごく考えてしまうのではないかと思います。もちろんフォームには人それぞれやり方がありますので、これが絶対に正しいというフォームな存在しないのです!では、これからは、私が思う正しいフォームについて解説できればと思います!

解剖学に基づいたフォーム

まず1つ目が解剖学に基づいたフォームになってきます!簡単に言えば、解剖学とは、いわゆる筋肉がどことどこについていて、どこの関節を動かしていけばその筋肉は動くのかという事です。トレーニングは筋肉の走行方向に沿って動かしていかなければいけない為、このような事がわからずにトレーニングをしてしまうと、効率も悪くなってしまいますし、怪我のリスクもかなり高くなってきてしまいます。

生理学に基づいたフォーム

2つ目は、生理学に基づいたフォームになってきます。例えば、筋肉には種類があり、羽状筋、半羽状筋、紡錘状筋という性質があります。これらの筋肉は種類により、刺激の受け方が違ってきます。なので、この筋肉の性質だったら、何回やれば効率がいいか、どのような種目をやると効率がいいか、といった事を考える必要があります。

力学に基づいたフォーム

最後に力学に基づいたフォームになってきます。力学にも色々考えなければいけない点がかなりありますが、簡単に言えば、マシンを使わない、いわゆるフリーウェイトトレーニングを行なっていく場合は、重力がかなり重要になってきます。重力は基本的には縦方向にしかかからないので、例えばダンベルを動かしても、動かす過程で全て筋肉に刺激が入っているわけではなく、ある一定の場所に来ないと負荷がかからないようになっています。なので負荷がかかる美味しいところを逃さないようにトレーニングする事が重要になってきます!

以上のことを踏まえながらトレーニングして頂くと、とても効果がでます!Global fitnessではこれらの事を細かく指導させて頂いております。怪我をせずに楽しく、ハードにトレーニングできるようにしていきましょう!!


グローバルフィットネスは「日本人の体質にあった食事とトレーニング」をコンセプトに、ダイエット後にリバウンドしにくい身体と習慣づくりを提供するパーソナルジムです。

完全個室のマンツーマン指導なので、運動に自信がない・確実に痩せたい・ボディメイク・産後ダイエット・子連れでジムに通いたい、など一人ひとりに合わせたダイエットを実現します。着替え・タオル・アメニティ・シャワー完備なので、毎回手ぶらでご利用いただけます。

まずはお気軽に無料カウンセリングをご利用ください
渋谷銀座目黒表参道池袋駒込川崎横浜二俣川藤沢大和中央林間南浦和各店にてお待ちしております

この記事の著者

グローバルフィットネス代表・トレーナー 三瓶良晃
トレーニングの楽しさを実感できる会話とプログラムを提供します。
継続した先にある理想の身体と人生に最善のサポートをさせて頂きます。

シェアはこちらから